職場のタイプを知ろう

看護師さんの就職先には、どのような医療機関や施設があるのでしょう?

看護師さんが必要とされている職場は、病院や診療所といった医療機関に限られません。

訪問看護ステーションや介護保険サービス施設、行政の保健サービス機関、保育所、学校、企業など様々ですし、また、その選択肢は年々広がっています。

ここでは、自分に合った職場を探す為に、まず職場のタイプを知るところから始めましょう。

[看護職(保健師・助産師・看護師・准看護師)の就業場所と人数]

■ 開設者とは・・・

医療機関や施設を開設・経営し、責任を負う組織や団体を「開設者」と呼びます。

主な「開設者」には、国・自治体・公的団体・社会保険関係団体・医療法人・個人・その他(公益法人、私立学校法人など)があります。

開設者とは

■ 看護師さんが必要とされる場所は広がってきています。

看護師さんの就業場所で一番多いのは病院ですが、少子高齢時代を迎え、在宅療養や介護施設など生活に密着した場面での看護師さんのニーズが増えています。

今後はますます看護師さんの活躍が期待される場所の一例を紹介します。

今後、看護職が必要とされる場所

看護師求人センターは、静岡県に特化した看護師さん専門の転職サポートのプロ!
地域密着だからこそ必ずできる事がある。
満足度の高い就職相談や転職サポートをお約束します。
完全無料!登録費や会員費などの料金は必要ありません。

転職・求人サイトはこちらから

看護師求人センター静岡

お電話・メールでのご応募も可能です。
一度、お気軽にご相談下さい。

0120-662-664(電話料金はかかりません)
info@kangoshi-shizuoka.jp

求人票のここをチェック!

求人票とは、職員の採用を予定している企業や団体が募集概要などを明示した書類です。

住所、配属先や給与などの労働条件 が詳しく記載されています。

今回は、希望する条件に合った職場を見つける事ができるよう、求人票のチェックポイントを紹介します。

求人票

[病床数・開設者]
医療機関や施設の規模、解説・経営に責任を負う開設者が明記されています。

[雇用形態]
採用後の雇用の種類を示す重要な情報です。常勤のほか、様々な雇用形態があるので、どのような形態で求人されているのか確認しましょう。

[勤務形態]
24時間365日、交代制で勤務する看護職の勤務形態は他の職種と比べ独特です。希望する職場が採用している形態が、ライフスタイルに合うか検討しましょう。

[勤務時間]
それぞれの医療機関や施設で採用する勤務形態(2交代・3交代など)によって、勤務時間は異なります。変則的な勤務時間を採用するところも多いので、求人票の勤務時間を必ず確認しましょう。

[休日・休暇]
夜勤・交代制勤務のある職場では、休日の設定も独特です。休日数が医療機関や施設によって違うので確認しましょう。

[給与・手当]
求人票に記されている金額が基本給か、手当を含む支給総額かに注意しましょう。基本給は資格、勤続年数や仕事内容で算出されます。基本的なしくみを理解しておきましょう。

[福利厚生]
快適な生活を支援する福利厚生の充実度も大切です。独身寮などの住宅関連、職員食堂や保育施設などのライフサポート関連、運動設備や職員旅行など、提供される内容は医療機関や施設によって様々です。

求人票の労働条件の記載で不明な点がある場合には、担当のキャリアコンサルタントに詳細を問い合わせたり、見学・面接時に質問してみましょう。

看護師求人センターは、静岡県に特化した看護師さん専門の転職サポートのプロ!
地域密着だからこそ必ずできる事がある。
満足度の高い就職相談や転職サポートをお約束します。
完全無料!登録費や会員費などの料金は必要ありません。

転職・求人サイトはこちらから

看護師求人センター静岡

お電話・メールでのご応募も可能です。
一度、お気軽にご相談下さい。

0120-662-664(電話料金はかかりません)
info@kangoshi-shizuoka.jp

3月の転職事情

2月同様、医療機関側にとって、3月は看護師不足が深刻化しています。

理由は、年間を通して一番多いとされる3月末日付けで退職される看護師さんは、3月に有給休暇を消化する為です。

ほとんどの看護師さんは、有給休暇が余っているのが現状で、中には丸々1ヶ月余っている方も少なくないと思います。

全ての医療機関で余っている有給休暇を退職前の3月に使えるという事ではありませんが、有給休暇を消化する為に3月末日付けで退職する場合、3月中旬頃にはもう出勤しなくても大丈夫、事実上の退職状態になっている場合もあるんです。

その為、入職予定の看護師さんに新年度の4月ではなく3月中のに入職をお願いされるケースがあります。

また、新年度の4月までに仕事に慣れてもらったり、退職者から仕事の引き継ぎをしてもらう為に、3月中に入職してねという求人もあります。

3月中に入職の求人は数の面から考えると、4月に比べると劣りますが、実は結構多くてオススメです。

退職が決まっているスタッフに余っている有給休暇の使用を認めてくれる所、仕事の引き継ぎ期間をしっかり設けてくれる所は、質の良い求人と言えるのではないでしょうか。

スタッフを大切にしてくれる所だと思いませんか?

また、看護師不足に対しても早め早めに動いてくれる所だと思いますので、今後も何らかの事情で不足したとしても、シフトが厳しくなる可能性も低いと思われます。

以上の理由より、3月中に入職の求人はブラックではなく、むしろスタッフを大切にしてくれる良い求人だと思います。

看護師求人センター静岡は、静岡県内の看護師求人情報の提供に特化した、看護師さんの為のお仕事紹介会社です。

静岡県内専門サービスということもあり、ネット上では出てこない情報の提供や、当社にのみ用意して頂いた特別求人枠の提供を得意としています。

「どのような病院か見学してみたい」・「〇〇の条件で入職できる所はありませんか」等、お電話でのちょっとした相談事やご質問もお問い合わせ下さい。

きっとあなたのお力になれると思います。

お問い合わせフォームはこちら

看護師求人センター静岡

0120-662-664(電話料金はかかりません)
info@kangoshi-shizuoka.jp

2月の転職事情

医療機関側にとって、2月は看護師不足が深刻化しています。

なぜなら、12月に冬のボーナスの支給があってから退職する方が多いのが大きな理由です。

そして、それによる看護師不足を補えない状況の中、間もなく新年度が始まるという時期です。

看護師さんの多くは「少しゆっくりして4月から働きたい」との思いを持たれていますし、医療機関側も何とかこの2ヶ月間を乗り切って、4月に多くの人材を確保するという思いがあります。

その中で2月に就職・転職をする大きなメリットは、
■ 新年度まで待っていられないという医療機関に対して、休みや給与条件のアップを狙った交渉がしやすい
■ 2ヶ月前倒しで入職する事により、夏の賞与が支給対象となったり、多く賞与が支給される
以上の2点が挙げられます。

しかし、補えない程の退職という事は、ブラックな職場である可能性もあります。

もしかしたら、就職・転職直後からフル回転で働かされるかもしれません。

上手にブラック求人を避けて、後悔しない就職・転職をする為に。

看護師求人センター静岡は、静岡県内の看護師求人情報の提供に特化した、看護師さんの為のお仕事紹介会社です。

静岡県内専門サービスということもあり、ネット上では出てこない情報の提供や、当社にのみ用意して頂いた特別求人枠の提供を得意としています。

「どのような病院か見学してみたい」・「〇〇の条件で入職できる所はありませんか」等、お電話でのちょっとした相談事やご質問もお問い合わせ下さい。

きっとあなたのお力になれると思います。

お問い合わせフォームはこちら

看護師求人センター静岡

0120-662-664(電話料金はかかりません)
info@kangoshi-shizuoka.jp

新年を迎えて

新年になって転職を思い立つ看護師さんは非常に多いです。

これから春に向けて求人が増えてきますので、自分に合った就職先が探しやすくなります。

4月からの入職・転職完了に向けて、1月は余裕を持って準備ができる時期。

しかし、慌てて決める必要はないものの、4月からの新年度から働いて欲しい求人は良い求人からドンドン埋まってしまいますので、なるべく早く決めるのが理想的です。

看護師求人センター静岡は、静岡県内の看護師求人情報の提供に特化した、看護師さんの為のお仕事紹介会社です。

静岡県内専門サービスということもあり、ネット上では出てこない情報の提供や、当社にのみ用意して頂いた特別求人枠の提供を得意としています。

「どのような病院か見学してみたい」・「〇〇の条件で入職できる所はありませんか」等、ちょっとした相談事やご質問も随時受け付けております。

もちろん、すぐにでも働きたい方も大歓迎です。

お問い合わせフォーム、またはお電話やメールでのお問い合わせも可能です。

一度、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォームはこちら

看護師求人センター静岡

0120-662-664(電話料金はかかりません)
info@kangoshi-shizuoka.jp

2017年初めての投稿

【2017年】あけましておめでとうございます

2017年も看護師求人センター静岡をよろしくお願いします。

今年初めての投稿は、改めて看護師求人センター静岡についてお話しさせて頂ければと思います。

一言でいうと静岡に特化した転職・求人サイトです。

「静岡」の文字が入っている名の通り、静岡に住む・静岡で働く・静岡の看護師さんを応援しています。

様々な情報が掲載されている看護師専門の転職・求人サイトはたくさんあります。

皆さんも一度くらいは見たことありませんか?

転職・就職をお考えの看護師さんにとって非常に便利なツールとなっています。

ですが、そのサイトを運営しているほとんどの企業は静岡に営業所を持っていないのが現状です。

つまり・・・静岡の求人情報にそこまで詳しいわけではないということです。

ですので、その企業に就職相談や転職サポートをお願いしても「紹介された求人の数が少ない」とか「東京の求人や名古屋の求人を紹介された」といったケースが増えるのです。

看護師求人センター静岡は静岡市葵区に営業所があります。

地域密着だからこそ築くことができる医療機関との信頼関係がありますので、自力では探せない求人や、ハローワークや他の転職・求人サイトには載っていない求人とも出会えるチャンスが多いのです。

また、当センターでは転職・就職をお考えの看護師さんに一度お会いさせて頂く、個別出張相談を行っています。

場所はお住まいの地域(最寄駅など)の喫茶店やファミリーレストランです。

実はお問い合わせ頂く看護師さんには、
・登録したものの、どのように転職・就職活動が進んでいくのかイマイチ良く分からない
・会ったこともない顔も知らない人に自分の個人情報をあれこれ教えるのは不安・・・
などのお声を頂く場合が多いのです。

ですが、静岡に営業所を持っていない企業の場合、近くの営業所(東京や名古屋が多いと思います)から担当者が電話一本で就職相談や転職サポートをするのです。

それってすごく不安ですよね。

その点、当センターは実際にお会いして話しをすることにより、その方のニーズをより詳しくお聞きしたうえで、その方に合ったオーダーメイドな求人をご提案させて頂いています。

その結果、
・自分の担当者の顔が見れて安心した
・電話だけだと上手く自分の希望を伝え切れなかったので良かった
などの評価を頂いています。

さらに、ご希望の入職先に対しても「お人柄」・「目指したい看護」・「転職で優先したいポイント」などを事前にお伝えして、看護師さんのことを理解して頂いたうえで面接へと進みます。

入職後によくありがちな「こんなはずじゃなかった」とか「入職前と入職後で条件が全然違う」といったケースはほとんどありません。

個人情報の漏洩に関しても、正式に厚生労働省から許可を受けて就職相談や転職サポートを行っている為、個人情報が第三者に漏洩することはありません。

また、ご本人の了承を得ずに、外部に個人情報を開示することもありませんのでご安心ください。

静岡に住む・静岡で働く・静岡の看護師さんの為に・・・
2017年も温かく親身な就職相談や転職サポートを心がけて参りますので、よろしくお願いします。

看護師求人センターは、静岡県に特化した看護師さん専門の転職サポートのプロ!
地域密着だからこそ必ずできる事がある。
満足度の高い就職相談や転職サポートをお約束します。
完全無料!登録費や会員費などの料金は必要ありません。

転職・求人サイトはこちらから

看護師求人センター静岡

お電話・メールでのご応募も可能です。
一度、お気軽にご相談下さい。

0120-662-664(電話料金はかかりません)
info@kangoshi-shizuoka.jp

正月にお辞儀して挨拶するニワトリキャラ

車社会ならではの情報と対策

静岡県は車社会です。

3台所有の家庭も珍しくありません。

そんな環境ですので、静岡駅や浜松駅周辺の医療機関以外、ほとんどが車通勤可能です。

今回のブログは、通勤にも使用していて日常生活には欠かせない存在の自動車に関連する情報。

近年、車のタイヤのパンクが増えています。

車のパンクのイラスト

日本自動車連盟(JAF / 会員数1,855万人)によると、昨年度のパンクによる救援は36万1,942件。

活動を始めた1963年度以来最も多く、10年前と比べて5万3,506件(約17%)増えたとの事。

車の性能向上で救援総数は10年間で2割減っていて、全体に占めるパンクの割合は10.3%から15.5%に上昇。

JAFはパンクの増加要因として、セルフ式ガソリンスタンド(GS)の増加を挙げています。

全国のセルフ式GSは、昨年3月末時点で9,728店と全GSの3割を占め、年々増えているらしいです。

JAFの広報担当者によると「身近な車の点検所であるGSで専門的な知識を持った店員との接触が減った為、タイヤの点検回数が減る事によって、その結果、空気圧不足の車が増えてパンクが増える」との事。

パンクを防ぐ為には、月に1度は空気圧を点検するよう心がけて下さい。

タイヤの空気圧は、車種やタイヤの種類によって適正値が異なります。

適正値はドア付近やオーナーズマニュアル等に表示されています。

自分で点検できない方は、タイヤ専門店やGSで依頼すると点検してくれます。(無料で点検してくれる所がほとんどです)

看護師求人センターは、静岡県に特化した看護師さん専門の転職サポートのプロ!
地域密着だからこそ必ずできる事がある。
満足度の高い就職相談や転職サポートをお約束します。
完全無料!登録費や会員費などの料金は必要ありません。

転職・求人サイトはこちらから

看護師求人センター静岡

お電話・メールでのご応募も可能です。
一度、お気軽にご相談下さい。

0120-662-664(電話料金はかかりません)
info@kangoshi-shizuoka.jp

12月に退職、転職はあり?

1年の終わり、区切りとして12月に退職をする方は結構多くいらっしゃいます。

さらに年内で転職が決まっていると、不安もなくスッキリした気持ちで新年を迎える事ができるのでオススメです。

最大のメリットはボーナスの支給月だという事。

日々の業務に追われながら頑張ってきた自分へのご褒美、少しでも懐は暖かい方がいいですよね。

但し、退職をする日付には注意が必要です。

年末年始をゆっくり過ごせる事も魅力だと思います。

交替勤務をしていて家族がいないと、大晦日~元旦の夜勤を入れられてしまいがちですが、退職済みの状況なら特番のTVを視聴しながらのんびりお餅を食べる事が可能です。

「どのような病院か見学してみたい」・「〇〇の条件で入職できる所はありませんか」等、ちょっとした相談事やご質問も随時受け付けております。

もちろん、すぐにでも働きたい方も大歓迎です。

お問い合わせフォーム、またはお電話やメールでのお問い合わせも可能です。

一度、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォームはこちら

看護師求人センター静岡

0120-662-664(電話料金はかかりません)
info@kangoshi-shizuoka.jp

<配偶者控除>150万円の案で一本化 201万まで減税

看護師求人センター静岡です。

毎日新聞の記事です。【11/24(木)23:14配信】

%e9%85%8d%e5%81%b6%e8%80%85%e6%8e%a7%e9%99%a4

2017年度の税制改正で最大の焦点となっている所得税の配偶者控除の見直しを巡り、政府・与党は控除対象となる配偶者の年収上限を現行の「103万円」から引き上げる水準として「150万円」のほか「130万円」などの案を検討していましたが、「150万円」に引き上げる方針を固めたとの事。

150万円までは主な稼ぎ手の控除額は38万円となります。

合わせて、年収が150万円を超えても世帯の手取りが急に減らないよう、年収201万円までは控除額を段階的に減らして減税対象とする措置も併せて導入するみたいです。

制度としては、配偶者控除の枠組みは維持しつつ、現在の年収上限(103万円)を超えても段階的に控除を受けられる「配偶者特別控除」を拡充する形となります。

これにより、配偶者の年収が103万円を超える約300万世帯が減税のメリットを受ける事ができます。

一方、対象世帯の拡大による税収減を防ぐ為、主な稼ぎ手(主に夫)の年収が1,120万円を超えた場合は制度の対象外となります。

約100万世帯が増税となる見込みです。

但し、制限を超えても段階的に控除が受けられるような仕組みの導入も検討しているとの事。

配偶者控除の年収上限の引き上げは、2018年1月から実施されます。

看護師求人センターは、静岡県に特化した看護師さん専門の転職サポートのプロ!
地域密着だからこそ必ずできる事がある。
満足度の高い就職相談や転職サポートをお約束します。
完全無料!登録費や会員費などの料金は必要ありません。

転職・求人サイトはこちらから

看護師求人センター静岡

お電話・メールでのご応募も可能です。
一度、お気軽にご相談下さい。

0120-662-664(電話料金はかかりません)
info@kangoshi-shizuoka.jp

<配偶者控除>上限を130万円か150万円まで引き上げで検討

看護師求人センター静岡です。

毎日新聞の記事です。【11/16(水)7:30配信】

%ef%bc%9c%e9%85%8d%e5%81%b6%e8%80%85%e6%8e%a7%e9%99%a4%ef%bc%9e%e4%b8%8a%e9%99%90%e3%82%92130%e4%b8%87%e5%86%86%e3%81%8b150%e4%b8%87%e5%86%86%e3%81%be%e3%81%a7%e5%bc%95%e3%81%8d%e4%b8%8a%e3%81%92

2017年度の税制改正議論で焦点となっている配偶者控除の見直しを巡り、政府・与党は控除対象となる配偶者の年収上限(103万円以下)を130万円か150万円まで引き上げる案で調整に入ったとの事。

それぞれ夫の年収が1,320万円(仕事の必要経費とみなされる額を差し引いた「所得」では1,100万円)、1,120万円(同900万円)を超える場合は制度の対象外とするらしいです。

与党税制調査会はこの2案を軸に検討して、2017年度税制改正大綱に盛り込む事を目指します。

配偶者控除は、年収103万円以下の妻がいる場合、夫の年収から38万円を引いて税負担を軽くする制度です。

ですが、夫の税負担増加を避ける為に年収103万円以下になるよう労働時間を抑える妻が多く、政府・与党としては、年収上限引き上げで女性の就労拡大を後押ししたいという意向があります。

2案いずれの場合も38万円の控除額は維持し、対象世帯の拡大による税収減を防ぐ為、控除を受けられる夫の年収に制限を設けるとの事。

妻の年収上限を200万円まで引き上げる案もありますが、その場合、夫の年収は900万円超(同700万円程度)で制限をかける必要があります。

対象外となって増税になる世帯が増える可能性がある為、与党税調は200万円以外の2案を軸に検討を進める方針です。

看護師求人センターは、静岡県に特化した看護師さん専門の転職サポートのプロ!
地域密着だからこそ必ずできる事がある。
満足度の高い就職相談や転職サポートをお約束します。
完全無料!登録費や会員費などの料金は必要ありません。

転職・求人サイトはこちらから

看護師求人センター静岡

お電話・メールでのご応募も可能です。
一度、お気軽にご相談下さい。

0120-662-664(電話料金はかかりません)
info@kangoshi-shizuoka.jp